2017年03月15日 レポート

寒さもやわらぎ、日に日に春めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のブログでは、インドネシアチーク フレンチヘリンボーン無垢フローリングの施工例をご紹介いたします。



20170315_01.jpg



みなさまは“ヘリンボーン”をご存知でしょうか? 
“ヘリンボーン”とは本来、“ニシンの骨”という意味を持つ言葉です。
このニシンの骨(開きにした魚の骨)のように見えることから、織物などによく見られるV字が連続する模様のことを指す言葉でもあり、このような模様が出るフローリングをヘリンボーンフローリングと呼びます。
今回ご紹介する物件では、ヘリンボーンフローリングの中でも、直線的ですっきりとした印象を与える“フレンチヘリンボーン”のフローリングを採用していただきました。



20170315_02.jpg



フレンチヘリンボーンのフローリングは、無垢木材の木口同士を合わせた箇所が長い直線となって見えるため、奥行きを感じさせる張り上がりになるのが特徴です。
また、クラシカルな印象が強い通常のヘリンボーンと比べてカジュアルな雰囲気を演出できるので、ヘリンボーンに挑戦してみたいけれど手持ちの家具との相性が不安だ、という方にもお勧めです!



20170315_03.jpg



また、こちらのご物件では、インドネシアチークという樹種を使用しています。
世界三大銘木のひとつであるチークは、寸法安定性や耐久性に優れるという点に加え、しっとりとしたツヤがあり見た目にも美しいことから高い人気を誇ります。
銘木であるチークを贅沢にフレンチヘリンボーン張りにすることで、通常とはひと味ちがった表情を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

▼インドネシアチーク フレンチヘリンボーン 無垢フローリング 90
http://www.mokuzai.com/pr_fl_de-5444
http://www.mokuzai.com/pr_fl_de-5445

マルホンのショールームでは、こちらの商品を実際にご覧いただくことが可能です。
ご興味をお持ちになられた方は、ぜひ一度ショールームまでご来店くださいませ。


東京ショールームMOKUZAI.com [予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

年別/カテゴリー別アーカイブ