実鳴り止め専用液

実鳴り止め専用液

床の気になる実鳴りを手間なく解消。

フローリングに穴を開ける事なく、実鳴り部分に液体を少量注入するだけで、 気になるキシミ音を解消します。

特徴

不快な床鳴りの大半は、釘のみの施工や釘の打ち込みが甘いといった施工上の問題により、雄実と雌実が擦れあって起こる“サネ鳴り”といわれています。これを解消するため、従来はフローリングの接合部分に穴を開け、そこから発砲ウレタンを注入するという方法がとられていました。しかし、こうした方法は非常に手間がかかるだけでなく、電熱部分を持つ床暖房などには施工できないという問題を抱えていました。「サネ鳴り止め専用液」はこうした問題を解消する目的で開発されました。サネ鳴りする部分に少量注入するだけで、継ぎ目に浸透した補修液が内部でゼリー状になって実部分をコーティングし、ギシギシ、ミシミシといった不快音を抑えることができます。従来のように床に穴を開ける必要がないため、簡単に素早く施工できます。床暖房のフローリングにもお使いいただけます。

使用上の注意

  • 「サネ鳴り止め専用液」は無垢木材・建材のどちらにも使用できますが、実鳴り専用の補修剤ですので、梁や根太などの乾燥による収縮が原因の床鳴りには使用できません。
  • 他の薬剤や水と混合しないでください。
  • 注入する際、マスキングテープを使用しないでください。マスキングテープとフロアーとの間に液が入り込み、ワックスが白濁する原因となります
  • ご使用の際は付属の取扱説明書をよく読み、その内容に従ってください。
  • 保管にあたっては必ず凍結・直射日光を避け、5℃以下あるいは35℃以上にならない屋内で 保管してください。
  • 使用後は確実に密閉してください。

使用方法

  • 1.実鳴り箇所を特定 床材の継ぎ目に沿ってつま先で踏み、最も実鳴り音の大きい箇所を特定します。
  • 2.実鳴り箇所へ液を注入 見つけた実鳴り箇所の継ぎ目に本剤を注入します。
  • 3.溢れた液の処理 継ぎ目から溢れた液体をすばやく水拭きして拭き取った後、ウェスでから拭きします。

成分

  • スチレン
  • アクリル酸エステル
ASD-01
サネ鳴り止め専用液 0.5リットル×2・注入用ボトル×1
15,000円(税込16,200円)