マルホン 無垢木材施工サポートアクセサリー


無垢のフローリングを施工すると、乾燥が激しい冬には隙間ができてしまったり、湿度の高い夏には膨らんでしまうという問題があります。しかし、木が動くということは、木に調湿作用があるという優れた特徴の表れでもあります。木材と水分の関係を理解した上で、的確な施工をすれば問題を回避しながら木材の長所を活かすことができます。そのためには、材料の含水率と施工現場の温度・湿度を把握することが必要です。使いやすい含水率計や温湿度計を使用すれば、施工に対する安全性が飛躍的に高まります。

  • 含水率計

    含水率計詳細はこちら

    表面を傷つけずに瞬時に含水率を測る、 軽量でコンパクトな高周波含水率計。

  • デジタル温湿度計

    デジタル温湿度計詳細はこちら

    施工現場の温度・湿度を同時に計測するだけでなく、 最高・最低値を自動的にメモリー。

ページトップへ