2017年09月06日 お知らせ

前回のブログではフローリングの巾による見え方の違いについてご紹介させて頂きましたが、今回は「グレードによる見え方の違い」についてご案内いたします。

まずグレードとは節や辺材(白太) の入り具合の程度を表したもので、品質の良し悪しではなく表情の違いです。
辺材(白太):丸太の外側で、樹皮に近い部分
節:樹木が成長する際、幹に枝が巻き込まれてできたもの

節と辺材(白太)

グレードの表記は広葉樹・針葉樹で異なりますが、今回は広葉樹を中心にご紹介します。
マルホン製品は、以下の5つのグレードを使用しています。
当社独自のグレーディングルールの下、節の大きさ、辺材の割合などを厳密にチェックしています。

《グレードの種類-広葉樹-》
・プライムグレード 節や辺材、変色部分が入らないもの
・セレクトグレード キャラクターグレードよりも小さな節が少なく、辺材が20%以下のもの
・キャラクターグレード 小さな節やミネラルステインを含み、辺材が50%以下のもの
・プライム&ラスティックグレード プライムとラスティックが混在しているもの
・ラスティックグレード キャラクターグレードよりも大きな節が入るもの

▼無垢フローリングのグレード 広葉樹編【621 号】
http://www.mokuzai.com/ma_di-5-0

それではウォールナットの施工例写真で「グレードによる見え方の違い」について見ていきましょう。

ウォールナット セレクトグレード.jpg

▼ウォールナット 無垢フローリング 130mm巾 セレクトグレード (品番:FWNR16-122)
https://www.mokuzai.com/pr_fl_de-3990
こちらはセレクトグレードです。
色むらが少なく、大きな節が入ってこないためすっきりとした印象です。
天然素材ならではの表情を残しつつも、ある程度均一感のある表情となります。
床が主張しすぎないため、壁や家具をポイントにしたいという方にお勧めです。


ウォールナット ラスティックグレード.jpg

▼ウォールナット 無垢フローリング 130mm巾 ラスティックグレード (品番:FWNR17-122)
https://www.mokuzai.com/pr_fl_de-3991
こちらはラスティックグレードです。
無垢の素材感をよりいっそう活かすことができるため、空間に無垢らしさ・自然素材感を出したいとお考えの方に好まれるグレードです。
また、存在感があるので床を空間の主役にすることもできます。
先述のセレクトグレードは、一本の丸太から採ることのできる量が少ないため高価になってしまいますが、ラスティックグレードはセレクトグレードと比べると節や色むらをある程度活かすことができるので、コストメリットが期待できるのも大きな特徴です。

同じ樹種でも巾・グレードによって見え方がかなり変わってきます。
お好みのイメージに合わせて、選んでみてください!

とはいえグレードの分類は、言葉だけではなかなかイメージがしづらいのではないでしょうか。
同じグレードでも樹種によって表情が全く異なりますし、グレードが違うだけで別の樹種に見えてしまうようなものもあります。
そのため、WEBサイト上で施工事例をご覧いただいたり、サンプルを請求して実際に手に取っていただくことをお勧めします。

▼事例紹介
https://www.mokuzai.com/works/
▼サンプル請求
https://www.mokuzai.com/inquiry/inq_pcode.php

また、東京ショールームおよび本社ショールームではフローリングのボードサンプルをはじめ、実際に張り上げたものもご覧いただけます。
質感や表情など、無垢フローリングを是非見て、触って、素足で踏んで体感していただければと思います。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

年別/カテゴリー別アーカイブ