2019年01月30日 レポート

大寒が過ぎ、1年で一番寒い時期と言われていますが、皆様お風邪など召されていませんでしょうか。
さて、今回は「尾鷲ヒノキ 床暖房対応 挽板フローリング」をご採用いただいたご物件をご紹介いたします。


尾鷲ヒノキ 床暖房対応挽板フローリング 施工例


やわらかく足触りがいいことで人気のあるヒノキ
これまで、床暖房に対応しているヒノキのフローリングはご用意がなかったのですが、こちらは挽板(合板の上に3mmの厚挽した無垢材を表面材として使用しているもの)にすることで、床暖房の上でも使用可能です。
表面材には「尾鷲ヒノキ」という三重県産のヒノキを使用しています。
さすが古くから日本人に愛されているヒノキ、障子との相性はばっちりです。


尾鷲ヒノキ 床暖房対応挽板フローリング 施工例


床暖房がオンになった状態の上を歩くと、ほんのりとしたやさしいあたたかさが足の裏から伝わってきました。
空気の層をたくさん含んでいる針葉樹の無垢材ならではの、まろやかな丸みのあるあたたかさでした。

また、この「尾鷲ヒノキ 床暖房対応 挽板フローリング」はFSC®認証を取得している商品です。
FSC®認証とは「環境保全の面から見て適切で、社会的な利益をもたらし、経済的にも持続可能な森林管理」の推進を目的として、1993年にカナダで設立された認証制度です。
2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピック関連施設でもFSC®材の使用が検討されており、いま、改めて注目を集めています。
FSC®のロゴマークが入った製品を選択することで、世界の森林保全を間接的に応援することができるため、「身近なエコ」として積極的にFSC®商品を購入されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
長年住む自分のおうちが森林保全の手助けにつながっていくと思うと、やさしい気持ちになれる気がしますね。

「尾鷲ヒノキ 床暖房対応 挽板フローリング」については、下記URLにて詳しくご紹介しております。
ぜひご一読ください。

 >床暖房対応 尾鷲ヒノキ ―環境にも配慮したFSCⓇ認証100%フローリング―


シルバーパイン 無垢フローリング 施工例


寝室部分にはシルバーパインの無垢フローリングをご使用いただいています。
こちらは床暖房が入っていない場所だったのですが、真冬でもスリッパを履かずに素足でも過ごせる針葉樹ならではのあたたかみがありました。

夏も冬も快適に過ごせるという無垢材の醍醐味を感じられるお宅でした。
撮影にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。



東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

年別/カテゴリー別アーカイブ