2019年02月06日 レポート

先日は北陸地方で春一番が吹きました。
都心でも雪が降ったかと思えば春のような陽気になったりと、体調管理の難しい毎日です。
皆様、引き続きお身体には気をつけてお過ごしください!

さて今回は、オーダーメイド内装部材の製作事例をいくつかご紹介いたします。

階段棚板巾木など、内装にはさまざまなパーツがありますが、フローリングと違ってどこを探せばよいかわからないことが多いのではないでしょうか。
または、理想のイメージはあるものの、既製品のラインナップからは好みのものが見つけられない・・・という場合もあるかもしれません。
そのような方にはオーダーメイド内装部材がおすすめです。
マルホンでは、さまざまなご要望にもお応えできるよう、バラエティ豊かに原材料を取り揃えておりますので、ご希望の樹種・色味で各種部材をお作りすることができます。


まずはこちら、ホワイトオークの格子です。
無垢材の格子は存在感も格別で、ずっしりと重みを感じさせます。
間接照明などを取り入れてみると、さらに意匠性の高い仕上がりになります。


オーダーメイド格子 施工例1"



近くで見ると、このように一本一本に異なる木目があるのがわかります。
この自然の織り成す模様が、空間に唯一無二の個性とあたたかみを与えてくれます。


オーダーメイド格子 施工例2"


木の年輪には「1/fゆらぎ」と呼ばれる自然が生み出すリズムがあると言われています。
規則正しさと不規則さの絶妙な調和が人に心地よさを与えるのです。
そのため、常に視界に入る部分に無垢材を使用すると、リラックス効果が期待できますよ!
1/fゆらぎについては下記にてご紹介しております。

▼目にも心にもやさしい木目の科学
https://www.mokuzai.com/in_di-112

つづいてこちらは、タモの式台です。厚みのある板の断面が、無垢材の迫力を物語っています。
たとえきりっぱなしでも美しく見ごたえがある、それが無垢材の強みでもあります。


オーダーメイド式台 施工例



ついつい後回しになってしまいがちな内装部材ですが、インテリアを構成する大切な要素の一つです。
フローリングパネリング、お手持ちの家具と合わせたり、差し色としてあえて異なる色を加えてみたり・・・自由にアレンジしてみてください!


▼樹種のバリエーションについてはこちら
https://www.mokuzai.com/product/taylormade/

本社ショールームでは、無垢材で作った格子の実物をご覧いただけます。
お近くのお越しの際はぜひお立ち寄りください!


本社ショールーム 格子画像"





東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

年別/カテゴリー別アーカイブ