2019年02月27日 製品情報

まだまだ肌寒いですが、ふとした瞬間に春の足音を感じます。
平成最後の桜も、そろそろ準備を始めているころでしょう。

さて、今回は「無垢フローリングと相性の良い素材」の第四弾をお届けします。
第三弾までの特集記事も、ぜひあわせてご覧くださいね。

vol.1 [無垢材×アイアン]
vol.2 [無垢材×タイル]
vol.3 [無垢材×畳]

第四弾の今回は、「素材」ではありませんが、[無垢材×壁の色(ウォールカラー)]を取り上げます!
ナチュラルな色味の無垢フローリングには、ついついベーシックな白い壁紙を合わせがちですよね。もちろん茶色×白色の組み合わせも落ち着きがあり素敵ですが、最近は海外インテリアのようにカラフルな色にチャレンジしてみたい!という方も多いのではないでしょうか。
今回は実際の施工事例の画像も交えながら、無垢フローリングと壁の色との組み合わせについてご紹介します。

無垢フローリングの色は、樹種(木の種類)によって異なりますが、大ざっぱに言えば茶系やベージュ系をはじめとするナチュラル色をしたものが多いです。
アースカラーと呼ばれ、落ち着いた印象をもたらす色味です。床だけでなく家具や建具にも木製のものが多いため、気づけばお部屋全体が茶系主体のコーディネートになりがちです。ここに思い切って別の色を取り入れることで、お部屋のイメージをがらっと変えることができます。

まずは、取り入れやすい上にトレンド感のあるグレーからご紹介します。


メープル カバザクラ 無垢フローリング 施工例


左のお部屋には「メープル」、右のお部屋には「カバザクラ」の無垢フローリングをご採用いただいています。
一歩間違えれば、シンプルですっきりとしすぎてしまいそうな空間ですが、壁の一面だけにグレーを取り入れることで、ほどよく締まった塩系インテリアにまとまります。派手過ぎないのでチャレンジしやすい色味です。

続いては、リラックス効果のあるグリーンを壁に使った事例です。
少しくすんだカーキやオリーブグリーンのような色味が、茶系の無垢フローリングと良くなじみます。


アッシュ バーチ 熱処理 無垢フローリング 施工例


左のお部屋にはヘリンボーン張りの「アッシュ[熱処理]」、右のお部屋には「バーチ[熱処理]」が使われています。
ビビッドなグリーンではなく彩度が低めのニュアンスカラーなので、アクセントとして気軽に取り入れやすい色味です。淡い青緑色は「アイレストグリーン」とも呼ばれ、疲れた目や心を静める効果があります。穏やかに過ごしたい寝室などにはぜひ取り入れたいですね。

もう少し明るい色味についても見てみましょう。まずはイエローです。
これからの季節にもぴったりな、ライムイエローのような明るい色が素敵なお部屋です。


ヨーロピアンオーク ヘリンボーン 無垢フローリング 施工例


床には「ヨーロピアンオーク」のヘリンボーン張りフローリングを選ばれています。
先ほどのグリーンとは違ってはっきりとした色味なので、勉強部屋のような頭を働かせたいお部屋に取り入れるのが効果的です。
また、黄色は赤ちゃんが好む色だとも言われています。お子さまのためのお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。

最後に、対照的なレッドとブルーについてご紹介します。


バーチ 熱処理 ヨーロピアンオーク 施工例


左側の床はヘリンボーン張りの「バーチ[熱処理]」、右側の床は「ヨーロピアンオーク」にミルキーウォッシュというホワイトの塗装を施したものです。
一般的に、赤やオレンジなどの暖色には体感温度を上げたり、気分を高揚させる作用が、青や青緑などの寒色には体感温度を下げたり集中力を高めたりする作用があると言われています。上の画像を見比べていただければ、なんとなくその違いを感じていただけるのではないでしょうか。
寒さが厳しい地域では暖色を、日当たりの良いお部屋では寒色を積極的に取り入れるのがお勧めです。

さまざまな壁の色(ウォールカラー)と無垢フローリングの色味の組み合わせをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
好きな色を選ぶことはもちろんですが、その色が持つ効果を踏まえて選ぶことで、お部屋がより快適になること間違いなしです。無垢フローリングと壁の色との組み合わせ、ぜひ試してみてくださいね。

無垢フローリングの実物は、マルホン本社ショールーム、東京ショールームにてご覧いただけます。お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

年別/カテゴリー別アーカイブ