2019年10月02日 製品情報

幅広でゆったりと木目を楽しめる無垢フローリングをお探しの方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめしたいのが、今回ご紹介する「三層挽板フローリング」です。

実は、幅広の無垢フローリングというのはとても難しいのです。
その理由は「調湿作用」です。
無垢材には室内の湿度をコントロールしてくれる調湿作用があります。
湿度の高い時期は余分な湿気を吸収して膨らみ、乾燥した時期は木の中に含まれている水分を放出するため縮みます。
この調湿作用による動きは、巾が広くなるほど大きくなるため、無垢材で幅広のフローリングは難しく、90~130mm程度が一般的です。
「三層挽板フローリング」は三層構造にすることで寸法安定性を高め、189mmという幅広を可能にしました。


三層挽板フローリング"


木本来の木目をゆったりと楽しむことができます。
表面材には鋸で厚引きした厚さ4mmの板を使用しており、オイルフィニッシュが可能です。
そのため、見た目にも触った感じにも無垢材とほとんど差のない木質感のある仕上がりに。
面取りを最小にした限りなくフラットな仕上がりは、挽板ならでは。
「幅広のフローリングで無垢の質感を楽しみたい!」という方に最適のフローリングとなっています。

樹種はナラタモイロコウォールナットの4種をラインナップしています。


各ショールームでサンプルをご覧いただくことができます。
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

調湿作用と膨張収縮については下記にて詳しくご紹介しております。
ぜひご一読ください。

▼ムシムシした湿気を吸ってくれる?!無垢木材の調湿作用と膨張収縮
https://www.mokuzai.com/in_di-39



本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

年別/カテゴリー別アーカイブ