塗装マニュアル - 全塗料共通 -

塗装前の養生について

特にフローリングの場合は巾木部分、壁の場合はドア枠・窓枠にオイルやワックスが付着しやすいので、マスキングテープで保護してください。
(マスキングとは、塗料の付着を防ぎたい部分を、塗装前にテープやポリシート、新聞紙などで保護することをいいます。)

マスキングテープの選択と使い方

●マスキングテープは、ホームセンターなどの塗料売り場で売られている紙のテープです。粘着力が弱いのできれいにはがせます。
巾は、15mm、18mm、24mm、30mmなどいろいろあるので、使う場所に合うものを選択してください。

●「建築用」、「内装用」と紹介されている白または紫色のものを選んでください。

●マスキングテープを使用する際は、テープと塗装面との境目をしっかりと押さえることがポイントです。塗料のにじみを防ぎます。

●塗装終了後、塗料が乾く前にテープをはがすようにしてください。長時間貼ったまま放置しておくと、テープの後が残る場合があります。

接着剤が残っていたら

●接着剤等が付いた上から塗装をすると、塗料がのりません。必ず除去してから塗装を行ってください。