アユース材

アユース Ayous

物性 加工性 特徴
比重 0.38 加工性 アオギリ科
平均収縮率/板目方向  1 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向  2 接着性 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) 6000 耐久性 用途 内装, 家具, 包装用, 合板, ベニア
縦圧縮強さ(N/mm2) 30 塗装性 分布 アフリカ
曲げ強さ(N/mm2) 73   材質 材の色は白系。節なしのシンプルな木肌を持つ。
ヤンカ硬さ 430 写真
ブリネル硬さ  2
コメント
アユースは、樹高が40m以上に達し、アフリカで最大クラスの樹木です。板根の高さも6〜8mと大きく、比較的雨の少ない地域に生育しています。軽く、加工性に優れ、マンションの造作材や内装用材として評価が高いアユースは、ローマのバチカン宮殿やサンピエトロ寺院の内装材にも使われています。 ガーナでは「ワワ」と呼ばれていますが、これはアユースが現地で狩猟のための罠に使われることから、ガーナ語の「落とし穴(罠)」という言葉に由来しているそうです。
学名
Triplochiton scleroxylon
日本語
オベチェ、 ワワ、 オワワ、 ブッシュメープル、 アフリカンメープル
英 語
Obeche, Abachi, Samba, Wawa, Arere, M'bado, Ayus, Abache, Ayous Abache
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る