ビボシ材

ビボシ Bibosi

物性 加工性 特徴
比重 0.42 加工性 クワ科
平均収縮率/板目方向 -- 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向 -- 接着性 -- 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) 6900 耐久性 用途 内装, 合板, 包装用, 家具
縦圧縮強さ(N/mm2) 38 塗装性 -- 分布 南米
曲げ強さ(N/mm2) 56   材質 多くの人に好まれる笹杢とタモに似た柾目が、特徴的な美しい木目を編み出す。
ヤンカ硬さ -- 写真
ブリネル硬さ --
コメント
ビボシの最大の特徴は板目面に現われる「杢」。シロダガヤやペルポックの杢を拡大したような笹杢が美しく、この木目を活かしてドアや内装材に用いられています。ビボシは先住民のアズテック族により樹皮が紙作りに使われた木としても知られています。 ◆ビボシの悲しいお話◆ ボリビアにはビボシにまつわる伝説があります。ビボシには自然に他の木を殺してしまうという性質があります。というのは、つる草のように他の小さな木の周りに巻きつき、ゆっくりと窒息をさせ、その木の栄養分を吸い上げながら巨大な木と化していくからです。、ボリビアでは、これは昔、若い女の子が自分の浮気性な恋人にひどく嫉妬して、その恋人が動けないように自分自身で彼(恋人)の体をきつく巻き上げ、やがて二人とも死んでしまい木になったからだと信じています。そのため、ビボシはいつも嫉妬のために他の木の魂を食べるのだといわれています。
学名
Ficus spp., Ficus anguina, Ficus crassiuscula, Ficus glabrata, Ficus insipida, Ficus killipii, Ficus hartwegii, Ficus mathewsii, Ficus pertusa, Ficus ruizana, Ficus trigona
日本語
ビボシ
英 語
Caxinguba, Figueira, Mata-Pau, Bibosi, Aji, Corcho, Higueron, Matapalo, Caucho, Chilo, Cauchillo, Gambo, Renaco, Oje, Huacra-Renaco, Higuero
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る