マルホン 無垢材カウンター


キッチンカウンターや洗面台など、毎日触れるものこそ本物を使いたい。 まるで一枚板のような仕上がりの巾ハギは、サイズも加工もお好みでお選びいただけます。

巾ハギカウンターの選び方

マルホンではカウンター材として9樹種10タイプをご用意。 標準仕様は全辺糸面取りが施されたシンプルなタイプです。 オプションとして断面形状やR加工の対応も可能です。 塗装はオイルフィニッシュなどの自然塗料からウレタンまで 幅広くお選びいただけます。

  • 掲載スペック以外でも、図面に合わせたサイズのカウンター材の提供が可能です。 お気軽にお問い合わせください。(カウンター材のサイズ・形状により対応できない場合もございます。)
  • 巾ハギ=無垢木材を巾方向に数枚接着し、一枚板のように仕上げたもの。

樹種について

  • ホワイトアッシュ

    ホワイトアッシュ

    白さが美しくはっきりとした木目を持つ北米産広葉樹。バットにも使われ、メジャーリーガーにはなじみある木材。

  • タモ

    タモ

    ヤチダモとも呼ばれる東アジア産の広葉樹。上品な風合いは和洋どちらにも合う。

  • ホワイトオーク

    ホワイトオーク

    北米産樹種の中で最も多くの蓄積量を誇るオーク材のひとつ。はっきりした美しい木目と柾目面に現れる虎斑が特徴。

  • ハードメープル

    ハードメイプル

    クリーミーホワイトで、さわやかな色調の高級材として人気。衝撃や磨耗にも強い。

  • ウォールナット

    ウォールナット

    クルミ科の広葉樹。滲んだ墨絵のような雰囲気があり、独特な深みのある色合いを持つ。

  • アメリカンブラックチェリー

    アメリカンブラックチェリー

    北米産サクラ材。シェーカー家具の職人が、「ニューイングランドマホガニー」と呼んで愛用していた。

  • サペリ

    サペリ

    高級材として名高いマホガニーに似ており、高級車のハンドルにも使われている。

  • イロコ

    イロコ

    「アフリカンチーク」の異名を持つほどチーク材に似ている。ガーナ語で「燃えない木」。

  • ポンデロサパイン

    ポンデロサパイン

    米国西部を代表するマツのひとつ。材の色は、淡い色合いから次第にきれいな飴色に変化する。

  • ヒノキ

    ヒノキ

    日本のスギ・マツと共に日本を代表する樹種。材面が細かく、独特な光沢がある。心地よい芳香が魅力。

カウンター材オプション

標準仕様のカウンター材にオプションで各種断面形状や、R加工を施すことが可能です。 また、ご希望に応じてそり止めを付けてご提供します。

※巾600mm以上のカウンター材にはそり止めをお勧めしています。

無垢木材の美しさ、存在感を際立たせる脚をご用意しています。お好みの樹種と脚を組み合わせることにより、オリジナルのテーブルができあがります。4タイプの脚からお選びください。

  • ATL-001(丸棒脚)

    ATL-001(丸棒脚)

    脚と天板の間に少し隙間があり、浮いているように見え、重さを感じさせません。

  • ATL-002(逆V字脚)

    ATL-002(逆V字脚)

    脚が中に入っているので、使用時に邪魔になりません。天板を引き立てるデザインです。

  • ATL-003(角棒脚)

    ATL-003(角棒脚)

    シンプルな形状なので、天板の素材感を引き立て、どんなインテリアにもフィットします。

  • ATL-004(アングル脚)

    ATL-004(アングル脚)

    くの字状に曲がった形状の脚です。このフォルムが脚自体の重さを感じさせません。

納期・設計価格について

納期について
納期につきましては2~3週間頂いております。時期によって若干異なる場合もございますので、 詳しくはお問い合せ下さい。
設計価格について
カウンター材の設計価格は「カウンター材設計価格表(標準仕様)をご確認ください。

※オプション加工を追加する場合は、標準仕様の設計価格にオプション価格が別途加算されます。

ご注文・お見積り依頼

お見積もりを希望される場合は、「カウンターオーダーシート」または「テーブルオーダーシート」をプリントアウトし、必要事項を記入した上、図面と共にFAXにてお送りください。担当よりお見積もりを提出させていただきます。