ナチュラルタッチ熱処理材

ナチュラルタッチ熱処理とは

無垢材に水と熱のみを用いて特殊な高温処理を施すことによって寸法安定性を飛躍的に高める技術です。
この技術による安定性・安全性に優れた高性能フローリングがあります。

■卓越した安定性
熱処理によって平衡含水率と水分吸収スピードを抑え、無垢木材特有の質感や木目を楽しめるサイズと、卓越した寸法安定性を両立しました。

■優れた安全性
生産・加工過程において、化学物質や薬剤を一切用いていません。
商品そのものに接着剤は不使用。ウレタン塗装の塗料はホルムアルデヒドやトルエン、キシレンを含まないものを使用しているため、安心してお使いいただけます。
また、自然塗料のArbor植物オイルやArbor蜜蝋樹脂ワックスで表面塗装をすれば、無垢の質感や風合いをさらに活かすことができます。

アッシュ 床暖房対応フローリング 75
Arbor蜜蝋樹脂ワックス仕上げ

床暖房対応無垢フローリング

●アッシュ床暖房対応フローリング75/バーチ床暖房対応フローリング75
東京ガス・大阪ガス・東邦ガス温水床暖房対応商品

アッシュ 75mm巾

バーチ 75mm巾
空気を汚さず、快適で身体にも生活環境にもやさしい暖房として高い人気を博している床暖房。床を直に暖める方式であるため、木材は通常の環境よりも厳しい温度差にさらされることとなり、それだけ材の動きによって起こる隙間に対する懸念も大きくなります。
そのため、床暖房用のフローリング材には通常のフローリング材の条件に加えて、温度変化への強さ、すなわち寸法安定性の高さが求められます。

ナチュラルタッチ熱処理を施したアッシュ材とバーチ材の巾75mmの商品は、ガス会社統一基準方式の試験条件により行われた、1100時間にわたる隙間・段差・反りに関する厳しい試験でも性能の高さが実証され、東京ガスの床暖房対応品の試験にクリアしています。
施工性に優れた根太張りタイプ

本製品は長さの異なる材をセット梱包したネステッド商品ですが、床暖房パネル内部または熱源脇の、フローリングを止める根太・小根太の間隔が尺(303mm)ピッチであれば、温水マットに直に施工できます。乱尺タイプの床暖房用フローリングのように、捨貼合板を用いる必要がないため、コストダウンと施工性の向上を実現。床材を直接暖めるため、暖房効率もアップします。

施工断面

安心して巾広の魅力を楽しめるフローリング

●アッシュ床暖房対応フローリング150/バーチフローリング130
*アッシュ 150mm巾(ウレタン塗装品)のみ温水床暖房対応商品

アッシュ 150mm巾

バーチ 130mm巾
無垢材の魅力の1つとして、木目と木肌が織り成す独特の表情や風合いがあります。そうした無垢材の美しさや雰囲気は、巾の狭いものよりも、広いものの方がより楽しむことができます。しかし、無垢材は周囲の温度・湿度に合わせて膨張収縮を繰り返し、それに伴うサイズの変化は巾方向に現れやすく、巾の広さに比例して変化も大きくなります。
熱処理を施すことによって、未処理材よりも平衡含水率を低く保つことができ、寸法の安定性が向上しているため、130mm、150mmといった巾広サイズでありながら、膨張収縮によるサイズ変化を大幅に軽減しています。また、湿度や温度差が激しい環境などでも、安心して巾広材を楽しむことができます。

バーチ フローリング 130
Arbor植物オイル仕上げ