アメリカンブラックチェリー材

アメリカンブラックチェリー American Black Cherry

物性 加工性 特徴
比重 0.5 加工性 バラ科
平均収縮率/板目方向 -- 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向 -- 接着性 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) 9000 耐久性 用途 家具, ベニア, ろくろ細工, 楽器, ジョイナリー, 船舶, 木型
縦圧縮強さ(N/mm2) 54 塗装性 分布 北米
曲げ強さ(N/mm2) 55   材質 --
ヤンカ硬さ 950 写真
ブリネル硬さ --
コメント
アメリカンブラックチェリーは北米産のサクラの中では最も有名で、古くより高級家具材として利用されてきました。時間とともに深くなるその優美な色合から、家具職人たちは、世界的な優良材マホガニーにも匹敵する材とし、「ニューイングランドマホガニー」と命名していたという史実も残っています。アメリカンブラックチェリーは家具材としてだけでなく、その樹皮からは強壮剤や咳止め薬が生成されるなど、人との深い関わりが指摘されています。材として安定しており、水にも強いことから、ジョージワシントンの入れ歯に使われていたという逸話ものこっています。
学名
Prunus serotina
日本語
アメリカブラックチェリー、 アメリカンサクラ、 アメリカサクラ、 ブラックサクラ、 アメリカブラックチェリー、 チェリー、 ブラックチェリー
英 語
American Black Cherry, American Cherry, Black Cherry, Cabinet Cherry, Rum Cherry, Whisky Cherry, Wild Cherry
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る