ヒッコリー材

ヒッコリー Hickory

物性 加工性 特徴
比重 0.72 加工性 クルミ科
平均収縮率/板目方向  4 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向  4 接着性 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) 14900 耐久性 用途 家具, ろくろ細工, ダウエル, スポーツ器具, 内装
縦圧縮強さ(N/mm2) 769 塗装性 分布 北米
曲げ強さ(N/mm2) 139   材質 重く硬い 強度にも優れ、特に衝撃吸収力が大きい
ヤンカ硬さ 1820 写真
ブリネル硬さ  4
コメント
アメリカでは、伝統的に燻製に使われる木材です。ヒッコリーで燻製したチーズは、日本人の味覚には(日本で燻製チーズといえば山桜が一般的)やや個性の強い味に感じるそうです。ヒッコリーは衝撃に対する抵抗力が強く、スキー板やドラムのスティックなどにも使用されます。スティックには、この他にもメープルやオーク材などが使われますが、木の密度で音が変わるため、軽快で抜けるような音を出したいときにヒッコリー製のものが使われるようです。また、ヒッコリーは運動用具にも多用され、スポーツ器具の柄になどに使用されます。
学名
Carya glabra, Carya tomentosa, Carya lacimosa, Carya ovata, Carya spp.
日本語
ヒッコリー
英 語
Hickory, Bitternut, Black Hickory, Broom Hickory, Coast Pignut Hickory, False Shagbark, Hard Shell, Little Pignut, Little Shagbark, Nutmeg Hickory, Oval Pignut Hickory, Pignut, Pignut Hickory, Red Hickory, Redheart Hickory, Small Fruited Hickory, Small Pi
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る