ピーカン材

ピーカン Pecan

物性 加工性 特徴
比重 0.72 加工性 クルミ科
平均収縮率/板目方向  2 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向  3 接着性 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) 14900 耐久性 用途 家具, ろくろ細工, ダウエル, スポーツ器具, 内装, 楽器
縦圧縮強さ(N/mm2) 48 塗装性 分布 北米
曲げ強さ(N/mm2) 139   材質 材は重く硬い。クリーミーな白太部分と、暖かみのある様々な茶系が入り混じった独特の木目。
ヤンカ硬さ 1820 写真
ブリネル硬さ  4
コメント
様々な茶系色が交じり合い、独創的な木目を持つピーカン。衝撃抵抗力に優れるアッシュやメープル以上に強靭な材質で床材や階段材などに適しています。日本ではピーカンパイなど、食用として有名ですが、アメリカやヨーロッパでは有用な木材として昔より家具や農機具、車輪、斧やハンマーの取っ手などに使われていました。自然が形作る造形が一枚一枚に違う表情をみせ、家具や内装材でオリジナリティーが出せることから、アメリカでは人気のある木材です。
学名
Carya illinoensis, Carya aquatica, Carya cordiformis, Carya floridana, Carya myristicaeformis, Carya pallida, Carya texana
日本語
ピーカン
英 語
Pecan, Pecan Hickory, Sweet Pecan, Water Hickory, Bitter Pecan, Bitter Water Hickory, Faux Hickory, Lowground Hickory, Lowland Hickory, Noot Hickory, Not Hickory, Pignut Hickory, Swamp Hickory, Water Bitternut, Water Hickory, Wild Pecan, Bitter Hickory, B
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る