イタヤカエデ材

イタヤカエデ Japanese Maple

物性 加工性 特徴
比重 0.67 加工性 カエデ科
平均収縮率/板目方向  3 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向  4 接着性 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) -- 耐久性 用途 フローリング, スポーツ器具, 家具, 内装, ベニア, 合板
縦圧縮強さ(N/mm2) -- 塗装性 -- 分布 アジア
曲げ強さ(N/mm2) --   材質 重くて硬く、衝撃や耐磨耗性に優れている。色は白系。
ヤンカ硬さ -- 写真
ブリネル硬さ  3
コメント
メープルは欧米では古くから家具に使用され、特に鳥目杢(小さな渦巻き模様)のあるものはバーズアイメープルと呼ばれ珍重されてきました。現代でもナラやタモ同様に高級感のある素材として人気があります。 重くて硬く、衝撃にも強いため、主に体育館やボーリング場などに使用されています。また、対摩耗性も強いため、ダンスホールの床にもメープルが使われます。メープルはナラ以上に動きが少なく、ピアノやヴァイオリンのような精巧な楽器用の材としても用いられています。また、材が無臭なので特別な用途としては食肉工場のまな板があります。中国では、割り箸などにも使用されます。
学名
Acer mono, Acer palmatum
日本語
イタヤカエデ、 イタヤ
英 語
Japanese Maple
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る