ウェスタンレッドシーダー材

ウェスタンレッドシーダー Western Red Cedar

物性 加工性 特徴
比重 0.37 加工性 ヒノキ科
平均収縮率/板目方向  1 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向  1 接着性 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) 7200 耐久性 用途 構造, 外装, 内装, ラティス, 家具
縦圧縮強さ(N/mm2) 32 塗装性 分布 北米
曲げ強さ(N/mm2) 54   材質 防虫・防腐効果の高いフェノールを多く含み、耐久性に優れているため、内装だけではなく外装や水周りにも向く。落ち着いた色合いと木目を持つ。
ヤンカ硬さ 350 写真
ブリネル硬さ  1
コメント
最初に日本に輸入されたときに秋田杉の代替として使われたため、米杉と呼ばれていますが日本のネズコと同じ仲間です。 カナダ西海岸の先住民族の間では「生命の木」と呼ばれ、トーテムポールや生活用具等に巾広く使用されてきました。 米杉は倒れてから100年を経た後でも屋根板として十分通用するほど腐りにくく耐久性に優れ、内装用のみならず、外壁材や土台などにも用いられています。
学名
Thuja plicata
日本語
ウェスタンレッドシダー、 ウエスタンレッドシーダー、 ベイスギ
英 語
Western Red Cedar, British Columbia Red Cedar, Giant Arborvitae, Red Cedar, Arborvitae, Canoe Cedar, Shinglewood, Pacific Red Cedar, Giant Cedar, Cedar
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る