バナック材

バナック Banak

物性 加工性 特徴
比重 0.533 加工性 ニクズク科
平均収縮率/板目方向  3 乾燥性 樹高 --
平均収縮率/柾目方向  3 接着性 直径 --
弾性係数(N/mm2)(ヤング係数) 10310 耐久性 用途 合板, ベニア, 内装, 包装用, 家具
縦圧縮強さ(N/mm2) 37 塗装性 分布 南米,中米
曲げ強さ(N/mm2) 71   材質 色は薄いピンクで、ペルポックに似た木目と色合いを持つ。
ヤンカ硬さ 640 写真
ブリネル硬さ  2
コメント
バナックは別名ビローラといい、コスタリカでは「金の果物の木」とも呼ばれています。この木の種は油分を多く含むため、キャンドルや石鹸作りにも使われていました。1972年、ブラジル政府が丸太の輸出を禁止後、製材品のみが輸出され、日本の市場にも多く出まわっています。材質はペルポックに似ており、代替材として注目されています。
学名
Virola spp., Virola carinata, Virola cuspidata, Virola elongata, Virola flexuosa, Virola gardneri, Virola kukachkana, Virola michelii, Virola multicostata, Virola pavonis, Virola sebifera, Virola surinamensis
日本語
バイローラ
英 語
Virola, Banak, Sangre, Palo De Sangre, Bogamani, Cebo, Sangre Colorado, Ucuuba, Sebo, Nuanamo, Chaliviande, Shempo, Dalli, Yayamadou, Yayamadou Montagne, Yayamadou Marecage, Moulomba, Cumala, Baboen, Pintri, Cajuea, Cuajo, Sangrino, Camaticaro, Otivo, Bic
掲載データについて
  • この検索システムで使用しているデータは、当社が様々な資料や専門書を参考にして再編集したものです。
    データや記述内容について、学術的な見地と一致しない場合もありますので、ご了承下さい。
    資料等の出典は、「データ資料について」 でご覧になれます。
  • ドロップダウンメニューの詳しい説明は、「カテゴリーガイド」をご覧下さい。
前画面に戻る