木目を際立たせる塗装 ワイピング【716 号】

 自然素材である無垢材は、鉄やプラスチックに比べてはるかに表情が豊かです。そのため、内装材や家具として使用する際、その表情である木目を生かしたいと誰もが思っていることでしょう。無垢材は切り出しの無塗装の状態でも、その個性豊かな表情を味わうことができますが、表面保護を目的とした浸透性のオイル塗装やコーティング系のウレタン塗装を施し、その自然な表情を楽しむ方法が一般的です。その他にもオイルステインや漆塗り、鏡面仕上げなどさまざまな塗装技術が存在しますが、近年になり自然の木のみが出せる豊かな表情を強調する「ワイピング塗装」が注目される様になりました。
 今回は、さまざまな塗装の中でも、特に木材の生地、木目を際立たせる「ワイピング塗装」についてご紹介していきます。
 なお、塗装する理由、一般的な塗装の種類については、こちらをご覧頂ください。

>塗装の種類とその選び方―塗装を知ると無垢フローリングはもっと楽しめる―【639号】

ワイピングとは

 ワイピング(英:Wiping)とは、広葉樹の環孔材に分類される木材の導管(水を吸い上げる管)にオイルステインを擦り込み、それが完全に乾かない内に拭き取ることで、木目を際立たせる塗装方法を意味します。我が国では古来より木目を際立たせる手法として漆塗りがあり、その漆塗りの際に目止め(仕上げを滑らかにするために、導管や傷を埋めること)をする技術として「拭き漆」という伝統的技法がありました。これは、古く縄文時代から使用されてきた生漆を、刷毛で数回素材に塗り込み、後にヘラで余分な漆を掻き取る仕上げ方法です。この工程を繰り返す事により、道管に深く多くの漆が入り、道管周りの組織よりも濃く着色されるので木目が美しく表現されます。主に楓、欅、杉、栃などの、表情豊かな板目部分に施されてきました。
 日光東照宮内の建造物においてもこの技法を用いられているものが数多くあります。ワイピングと拭き漆においては木目の強い木に施すことで「映える」、「木を長持ちさせる」、「長く使い続けられる」、「耐久性が増す」といった共通点があります。
 漆塗りについての詳しくは、こちらをご覧ください。

>木材の基礎知識―漆塗り―
▲ホワイトアッシュ 拭き漆 キッコウ加工

人工物との対比 木目の科学・効能

 自然の物に囲まれるとリラックス効果があるとよく言われています。千葉大学の研究によると自然木を見ることでリラックス効果が得られるという研究結果が出ています。また、自然な木目・年輪の間隔は「1/fの揺らぎ」(“自然界”によって生み出された不規則なリズム)であり、この自然な不規則さがさが人に心地よさを与える効果があるとも言われています。このように人工物では実現するのが困難な効用が、自然物からは得ることができるのです。
 木目がもたらす効果については、下記にて詳しくご紹介しております。

>手と足で木に触れて得られるリラックス効果【708号】
>木目の科学 ―目にも心にもやさしい木目―【635号】

マルホンの「ワイピング」

 「拭き漆」の技法を応用し、現代風にアレンジして開発されたのがマルホンの「ワイピング塗装」となります。基本的な塗装方法は、「拭き漆」と同じで、まず、木材の表面の導管部分を中心に塗料を擦り込みます。通常はこのまま乾燥させるだけですが、「ワイピング塗装」の場合には、乾く前に表面を中心に余分な塗料を拭き取り、さらに塗料が乾燥した後、弱くサンディング(やすりがけ)します。そうすることで、導管だけに色を残すことができるのです。
 「ワイピング塗装」は、木目を際立たせることが目的のため、広葉樹で、比較的導管が太く、分布が年輪に沿って環状に配列しているオークやタモ、クリといった環孔材が向いています。

マルホンの「ワイピング塗装」の種類

 マルホンの「ワイピング塗装」は主に3種類あります。

■ホワイトウォッシュ(オイルホワイトウォッシュ/シルキーホワイトウォッシュ)
画像1:ヨーロピアンオーク無垢フローリング オイルホワイトウォッシュ 130mm巾
 まず、白い塗料で木目を強調したホワイトウォッシュ(オイルホワイトウォッシュ/シルキーホワイトウォッシュ)です。木目に白い塗料を入れることで、黄色みが抑えられ、まるで無塗装のような風合いに仕上げることができます。ドライな風合いで、明るくイノセントな(純な)表情でノスタルジックな雰囲気が感じられます。こちらは、白を基調にパステルカラーや鮮やかな色彩をアクセントで取り入れることが特徴的な北欧スタイルのインテリアデザインにも相性がよく、ナチュラルで居心地の良い空間を演出します。

ヨーロピアンオーク無垢フローリング オイルホワイトウォッシュ施工例
画像2:FEKR28-440 ヨーロピアンオーク無垢フローリング オイルホワイトウォッシュ 130mm巾 施工事例



【製品情報】
>ヨーロピアンオーク /タモ ホワイトウォッシュ

■グレーウォッシュ(オイルグレーウォッシュ/ウレタングレーウォッシュ)
画像3:ヨーロピアンオーク無垢フローリング オイルグレーウォッシュ 130mm巾
 次に、グレーウォッシュです。木目に黒に近いグレーを擦り込むことで、土足で使い込んだようなヴィンテージ感を出しています。無機質で武骨な印象が漂うインダストリアル(工業的なデザインの)インテリアや、重厚感の中に文化を大切にする東海岸のカジュアルさを加えたブルックリンスタイルなどと合わせると、ワイルドなのにどこか洗練された印象を与えます。

ヨーロピアンオーク無垢フローリング オイルグレーウォッシュ施工例
画像4:FEKR28-441 ヨーロピアンオーク オイルグレーウォッシュ 130mm巾 施工事例


【製品情報】
>ヨーロピアンオーク グレーウォッシュ

■ミルキーウォッシュ
画像5:ヨーロピアンオーク無垢フローリング ミルキーウォッシュ 130mm巾
 最後は、木目のみならず表面にもホワイトの塗装を施したミルキーウォッシュです。独特のグレイッシュな風合いの中に、一朝一夕には出せない味わいを感じることができます。シャビーシックなインテリアとの相性もよく、優雅な雰囲気を楽しむことができます。この穏やかな表情が白を基調とする北欧ナチュラルテイストやナチュラルモダンテイストなど、明るく優しい印象の空間に馴染みます。

ヨーロピアンオーク無垢フローリング ミルキーウォッシュ施工例
画像6:FEKR28-723 ヨーロピアンオーク無垢フローリング ミルキーウォッシュ 130mm巾 施工事例



【製品情報】
>ヨーロピアンオーク ミルキーウォッシュ

インテリアのスパイスとしての「ワイピング塗装」

 木目を際立たせることで、無垢材の自然な表情を強調させる「ワイピング塗装」。無垢材はさまざまな手法の塗装を施こすことで全く違った表情を醸し出しインテリアのスパイスとして空間を演出することが出来ます。ひと工夫凝らした「ワイピング塗装」のフローリングで、お好みのインテリアスタイルを体現してください。