リングア
―未だあまり知られていない銘木―【711 号】

リングア 立ち木
画像1:リングア 立ち木

リングア立ち木
画像1:リングア 立ち木


 沖縄や九州で「ビルマネム(ビルマ(ミャンマー)のネム)」というマメ科の木の名前を聞いたことがありますか?この和名を持つ木は、初夏に花を咲かせたあと、種を実らせた枝先の大きな莢(さや)が風に揺られ、にぎやかな音を奏でることから「Woman's Tongue Tree(女性の舌=会話好きの女性)」という云い名がついております。
 今号では、そのような和名や俗名を持つ「リングア」の魅力をお伝えします。
リングアとは
 

リングアの葉
画像2:リングアの葉

リングアの葉
画像2:リングアの葉


 リングア(学名:Albizia Lebbeck Benth)は、インドやタイ、インドネシアなどの熱帯アジアや、オーストラリア北部、アフリカに渡り広く分布し、植栽もされている樹種です。古くは16世紀~17世紀、インドネシアがオランダに統治されていた頃、オランダ人がカリンの苗をインドネシア・マルク諸島にて植林をしたことがリングアの起源だとされています。
 リングアの木は生長が非常に早く、樹冠(樹木の上部で葉が茂っている部分)が大きくなるのが特徴です。樹高が15mに達するほど背が高く、葉を生い茂らせることから、日陰を作る緑陰樹に最適とされています。
 日本では明治43年(1910年)に台湾から沖縄に輸入され、それ以降、沖縄や九州地方を中心に公園や駐車場の緑陰樹や、街路樹として利用されています。
木材としてのリングア
 

リングア 経年変化
画像3:リングアの経年変化

リングア 経年変化
画像3:リングアの経年変化


 リングアは、木材としても古くから家具、ベニヤや紙などに使用されてきました。その材面は褐色で、ときに濃色の縞模様が出てきます。広葉樹の中でも散孔材に分類され、比較的木目は穏やかな木材ですが、木理が交走しているため肌目は粗くなります。
 また、気温の変化が少ない熱帯地方で育つため、早材と晩材の差が少なく、木目が目立たないのが特徴です。見た目がすっきりと美しく端正な表情で、初めは赤みを感じる材面ですが、だんだんと全体的に琥珀色に変化します。
リングアの無垢フローリング
 

リングア 膨張収縮係数
図:膨張収縮係数表

リングア 膨張収縮係数
図:膨張収縮係数表


 無垢材をフローリングとして使用する場合、木材の寸法安定性も重要な要素です。木材の寸法安定性は樹種によって異なり、「膨張収縮係数」という数値で示されます。下の表で比較してみると、一般的に寸法安定性が高いとされているマホガニーやチークに並ぶ寸法安定性がリングアにはある事が分かります。つまり、リングアはフローリングにも大変適した材と言えます。
 また、膨張収縮係数は柾目と板目とでは異なります。上記のようにあるように、一般的には柾目材は板目材と比較し約半分(柾目材の方が動きにくい)です。
 当社では優れた寸法安定性をもつリングアの柾目のみを独自の含水率管理などを行うことで、ウレタン塗装だけではなく浸透性塗装も可能な床暖房対応商品としてご用意いたしました。
リングアとカリン
 
 リングア材は、別名「イエローカリン」とも呼ばれています。そもそもカリンとは唐木と総称される木材のひとつで、遣唐使により日本に伝来しました。古くから銘木として珍重されてきた高級木材ですが、現在では人気の高さゆえに乱伐が相次ぎ、現在では国際自然保護連合(英:International Union for Conservation of Nature and Natural Resources、IUCN)のレッドリストにおいて絶滅危惧の危急にランクされています。リングアは、高級で人気が高い反面、手に入れることが困難になったカリンに材質が似ていることから、そのように呼ばれるようになったようです。
持続可能な資源保持の取り組み
 

リングア植林地の訪問
画像4:2018年11月におけるインドネシアでの
リングア植林地の訪問

リングア植林地の訪問
画像4:2018年11月におけるインドネシアでのリングア植林地の訪問


 マルホンでは美しい地球を守り、次世代に受け継いでいくために、環境保全活動に取り組んでいます。適切に管理された森林から生産された環境への影響が少ない良質な木材の調達にこだわり、独自のデューディリジェンスプログラムを採用しており、2006年にはFSC®及びPEFCのCoC認証を取得しました。また、2018年4月には、いわゆるクリーンウッド法*が定める登録木材関連事業者への登録を行い、合法伐採木材等の利用の促進を図っています。
 リングア無垢フローリングに関しては、インドネシアの木材合法証明制度であるSVLK(Standard Verifi kasi Legalitas Kayu)**の基準を満たし、合法木材証明文書(V-Legal Document)を取得した木材のみを調達しています。

>リングア床暖房対応 無垢フローリング90mm巾 柾目(オイル仕上げ)

>リングア床暖房対応 無垢フローリング90mm巾 柾目(ウレタン仕上げ)


*クリーンウッド法…2017年5月20日に施行された「民間取引における合法伐採木材の利用促進を目的とした法律」の通称。登録木材関連事業者は、木材等の伐採国の法令への適合の確認等を行い、合法性が確認された木材及び木材製品の流通や利用の促進を図ることを定めている。
** SVLK(Standard Veri-fikasi Legalitas Kayu)…森林経営の段階から木材の流通、加工、輸出に至るまでのサプライチェーンを対象とした、インドネシア独自の木材合法性保証制度。インドネシアは、国土面積は約191万平方キロメートルのうち48%に相当する約91.7万平方キロメートルが森林となっており、東南アジアでは最大の森林面積を有している。しかし、1999年の英国とインドネシアとの共同研究により、森林伐採における違法性の割合が50%を超えていたたことが判明した。そこでインドネシア政府は、2001年に森林法の施行に関する東アジア閣僚会合を開催し、以来、違法伐採対策に積極に取り組み、2013年には同国独自のSVLKという新たな木材合法性証明制度の運用を開始した。



リングア無垢フローリング施工例
画像5:リングア 無垢フローリング 施工例
(品番:FLIN01-121/ベーシックオイル塗装)

クルミ無垢フローリング施工例
画像5:リングア ムクフローリング 施工例
(品番:FLIN01-121/ベーシックオイル塗装)



リングアという銘木
 
 「違法に伐採された木材は使用しない」という考え方の下、合法木材の使用はますます重要性を増していますが、マルホンの取り扱うリングアはしっかりと管理された森林から伐採されているため、使用することで未来に向けた二酸化炭素(CO2)の定着化、温暖化の抑制に繋がります。また、高い寸法安定性を誇るこの銘木は、浸透性塗装仕上げでも床暖房に対応しているので、一年を通して快適な住環境をご提供します。
 床に張ると、端正な表情ですっきりとして気品のある印象に仕上がるリングアの無垢フローリング。「会話好きな女性」という云い名のように、気が付けばいつもフローリングのことを色々と自慢されていることでしょう。


参考文献
・平井信二(1981年)『木の辞典』かなえ書房
・平良喜代志(1987年)『沖縄の樹木:庭から公園までの緑化植物』新星図書出版
・Ken Fern(2014年)「Useful Tropical Plants Database」, http://tropical.theferns.info/viewtropical.php?id=Albizia+lebbeck (参照2018年8月28日)
・柱本修(2013年)「インドネシアの木材合法性証明制度」海外の森林と林業 No. 88 https://www.jifpro.or.jp/cgi-bin/ntr/documents/NET8809.pdf (参照2018年8月28日)