メールマガジン「見る木活かす木」644号『環境に優しい熱帯材 ローズウッドフローリング』配信

  • 2007年07月09日
  • お知らせ
マルホンが月2回定期配信しているメールマガジン
「見る木活かす木」。

今回の644号のテーマは、ローズウッドフローリングについてです。

無垢フローリング:ソノケリン


“ソノケリン”とも呼ばれるローズウッドは、高級材として名高く、楽器や家具に使われてきました。
マルホンでは、ローズウッドの一種であるインドローズの種を用いてインドネシアで植林した木材を使用し、無垢フローリングをご用意しています。

赤、濃紫、黒・・・いろんな色の縞模様からなる華やかな木目が、ローズウッドの大きな特徴です。
また硬さと粘りがあり、害虫に強いという特性も備えています。
さらにローズウッドは、インドネシアでCO2削減のためコーヒー園に植林され、混合林の機能をはたしており、環境改善にも一役かっている木なのです。

▼環境に優しい熱帯材 ローズウッドフローリング - 銘木の重厚感を敷き詰める -【644号】
https://www.mokuzai.com/MailMagazine/36