おそうじ。

  • 2008年04月29日
  • お知らせ
東京ショールームのメンテナンスを行いました。

ショールームに張られているフローリングは、全9樹種。
半年に一度を目安に自分たちでお手入れしています。
それぞれ木の硬さや、色柄も違うため、傷の付き具合や色の変化も様々です。
こちらのショールームは、もうすぐ4年を迎えようとしています。
張った当初と比較するとだいぶ色が落ち着いて、ツヤも増してきました。

どれも当社が扱うArborシリーズの浸透性塗料を使っているため、補修が容易なのです。
今回は、ピンヒールの跡の補修を実践。
アイロンを使った裏技で新品同様キレイになりました!!

IMG_1484.JPG IMG_1495.JPG

浸透性塗料で仕上げた無垢材は、人間の肌と同じで、ちょっと手をかけてあげると潤いが
戻ってきて色艶が増しますね。