無垢フローリング・無垢木材・無垢内装材|MOKUZAI.com検索MENU

マホガニーでさまざまな色合いを楽しもう

  • 2017年06月07日
  • 製品情報
チーク、ウォールナットとともに、「世界三大銘木」のひとつとして数えられるマホガニー。
時が経つと、深みのある濃い赤褐色へと変化していくのが特徴です。
濃い赤褐色になったマホガニーは高級感があり、古くはヨーロッパの宮殿、ホテル、豪華客船の内装、家具、楽器などにも使用されてきました。

マホガニーの詳しい情報は、下記にてご案内しています。
マホガニーー環境にも配慮した、世界の銘木ー

さて、みなさんはマホガニーと聞くとどのような色味を想像されますか?

写真はマルホン浜松本社にあるホンジュラスマホガニーのテーブルです。
長い年月をかけ深みを増した天然のマホガニーは、赤褐色というよりも黒褐色に近い重厚な風合いを醸しだしています。


201700607_01.jpg


このように濃い色味のイメージがあるマホガニーですが、実は、使い始めは明るい橙色をしています。時間の経過とともに、写真のような深みのある色へと変化していくのです。


201700607_02.jpg


現在マルホンで取り扱っているマホガニーは、ホンジュラスマホガニーの苗をインドネシアで育てた植林材です。色の濃淡の多い表情をそのまま活かしたキャラクターグレードにてご用意しております。
マホガニー製品のラインナップは、全6種類です。巾は90mm巾と120mm巾の2種類をご用意。それぞれの塗装はご自由にお選びいただけますが、経年変化後の色を再現した着色のラインナップもご用意しております!


201700607_03.jpg


左からウレタンボルドーマホガニーウレタンブロンズマホガニーArbor植物オイルの塗装を施しています。

Arbor植物オイルはエゴマ油が主成分のクリアーな塗装です。もちろん色味は時間の経過とともに深まっていきますが、使い始めから深みのある色がいい!という方には、ウレタンボルドーマホガニーウレタンブロンズマホガニーの着色がお勧めです。

みなさまのご希望に合わせてお選びいただくことができるラインナップとなっております!

マホガニーの製品一覧はコチラ

写真のようなサンプルボードもご用意しておりますので、お近くまでお越しの際は、ぜひマルホン東京ショールームMOKUZAI.comにお立ち寄りください。
みなさまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております!

東京ショールームMOKUZAI.com [予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711