【本社ショールーム】張替えを行いました~尾鷲ヒノキ・クルパウ・タララアマリヤ~

  • 2017年11月15日
  • お知らせ
ふいに吹く風が、冷たいと感じるようなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

静岡県浜松市にあるマルホン本社ショールームでは、約600㎡と体育館ほどの広大な空間に、350アイテムを超えるサンプルを常時ご用意しています!

マルホン浜松本社ショールーム

中でもフローリングは、触って、踏んで、寝転んで、存分に無垢の質感を感じて頂けるように、それぞれの樹種を1畳ほどのスペースに張ってあります。
こちらは定期的に張替えを行っているのですが、今回は新たに3種類のフローリングが登場しました!

まずひとつめは、尾鷲ヒノキ 床暖房対応 挽板フローリング105mm巾です。

尾鷲ヒノキ 床暖房対応挽板フローリング
尾鷲ヒノキ

2017年10月10日にリリースしたばかりの、大手ガス会社基準をクリアした
「床暖房対応フローリング」です。
日本三大人工美林のひとつとして名高い尾鷲ヒノキを、床暖房対応挽板フローリングとして製品化しました。
日本で初めて国際的な認証機関・FSC®による認証を取得した速水林業のヒノキを使用しているFSC®認証材です。
世界遺産・熊野古道の道中に生育している尾鷲ヒノキは、高い強度と美しい表情が特徴です。
環境に負荷を与えることなく生産された木材を、贅沢に床暖房でもお使いいただけます。

▼尾鷲ヒノキ 床暖房対応挽板フローリング
https://www.mokuzai.com/Notice/owasehinoki

さらに今回は、2017年9月20日にリリースさせて頂いたエクアトリアルウッド・シリーズからクルパウ 無垢フローリング 120mm巾タララアマリヤ 無垢フローリング 120mm巾も登場しました!
クルパウ 無垢フローリング
クルパウ

タララアマリヤ 無垢フローリング
タララアマリヤ

ヨーロッパで「ダイヤモンドウッド」とも呼ばれるほど硬いクルパウは、色むらのある表情で経年変化をすると深みのある赤褐色になるのが特徴です。タララアマリヤは鮮やかな黄色い材面が特徴。別名「カナリーウッド」とも呼ばれ、こちらは経年で落ち着いた褐色系の色合いへと変化していきます。
マルホン本社ショールームでは6月28日のブログでも紹介させて頂いたパドックゼブラウッドも合わせてエクアトリアルウッド全4種が広い面でご覧いただけます。

▼見る木活かす木「エクアトリアルウッド・シリーズ―ゼブラウッド・パドック・クルパウ・タララアマリヤ―」【696号】
https://www.mokuzai.com/MailMagazine/157

マルホン本社ショールームは、静岡県浜松市にあります。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます