【施工例紹介】オーダーメイド 無垢格子

  • 2020年03月04日
  • 製品情報
桃の節句も過ぎ日ごとに春めいてきましたが、まだまだ朝夕は冷え込むことも多いこの時期。皆様引き続きお体には気を付けてお過ごしください。
今回のブログでは、無垢材で作る格子をご紹介いたします。

格子とは、角材を縦横の格子状に組み上げた建具のことを言います。完全に空間を遮断しない格子は、採光、通風に優れています。適度にプライバシーを守りつつも、向こう側の人の気配も感じられ、心地よい空間を作り出してくれます。
ウォールナット 格子▲ウォールナット 無垢格子 (LWNP002-122)


表情豊かな無垢材を一本一本、手作業で組み合わせて作った格子は贅沢そのもの。しっかりとした厚みから存在感が感じられ、年月を経るごとに味わいが増すのも無垢材ならではの魅力です。

マルホンでは、ご希望のサイズや形状で無垢格子を作製することが可能です。
今回は、特注で作製したさまざまな無垢格子の施工例をご紹介いたします。

まずは、洋室と和室を区切るウォールナットの格子。
透かしの多い格子を挟むことで、和と洋の境界が緩やかになり、テイストの異なる二つの空間が程よく調和します。完全に扉で区切ってしまうと狭く感じてしまう場合も、格子を上手に取り入れることで圧迫感を取り除き、空間を広々と見せることができます。

ウォールナット 無垢格子 施工例01 ウォールナット 無垢格子 施工例02
▲ウォールナット 無垢格子 施工例


つづいて、ホワイトアッシュの格子。こちらはブラックに塗装をし、落ち着いた印象に仕上げています。隙間からこぼれる光がやわらかいですね。
ホワイトアッシュ 格子(ブラック着色) 施工例▲ホワイトアッシュ 無垢格子(ブラック着色)


また、ベッドルームの目隠しにも使えます。
斜めから見ると向こう側が見えづらくなるため、設置する角度を工夫することで、完全に仕切らずにプライベート空間を作り出すことが可能です。
ホワイトアッシュ 格子 施工例▲ホワイトアッシュ 無垢格子


縦横のラインが多いインテリアの中で、一際目を引くのはヒノキの格子です。縦枠×横桟だけでなく、斜めに張り渡すことで空間のアクセントにもなります。
ヒノキ 格子 施工例▲ヒノキ 無垢格子


格子をアクセントウォールのように壁面の一部に取り入れたり、カウンター材を組み込んだりすることで、意匠的にも機能的にも大活躍してくれます。こちらはホワイトアッシュの格子に同じくホワイトアッシュのカウンター材を合わせています。工夫次第で、個性あふれる空間に仕上げることができそうですね!
ホワイトアッシュ 格子 施工例▲ホワイトアッシュ 無垢格子


今回は、特注で作製した無垢の格子をご紹介しました。
面積の大きいフローリングと異なり、取り入れやすいのも無垢格子の大きな魅力です。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

基本形状10パターンもご用意していますので、あわせてご覧ください。
格子 ラインナップ


▼格子ラインナップ
https://www.mokuzai.com/Product/koushi
▼セミオーダーで作る無垢の格子の魅力【681 号】
https://www.mokuzai.com/MailMagazine/110


本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

福岡ショールーム[予約優先]
住所 〒810-0028福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA
電話番号 092-406-9236
*混雑のため繋がりにくいことがございます