福岡ショールームのご紹介 vol.1 [浄水通りのふしぎな建物]

  • 2020年04月22日
  • レポート
2020年1月にグランドオープンを迎えたマルホン福岡ショールーム
3月までに約500名ものお客様にご来場いただきましたが、まだ足を運べていない、という方も多いはず。
そんな方々のために、福岡ショールームの魅力や見所をご紹介したいと思います。

第一弾の今回は、[浄水通りのふしぎな建物]をテーマに、建築(外観)についてお伝えします。
ふらっと立ち寄られるお客様の多くが「ここは何のお店ですか?」と質問されるほど、ふしぎな見た目の福岡ショールーム。内部をお見せする前に、まずはそのふしぎな外観の見所をご紹介していきます!

緑豊かな浄水通り沿いにあるマルホン福岡ショールーム。
お客様にゆったりと無垢材を選んでいただきたいという思いで、この場所を選びました。
薬院大通駅や城南線から浄水通りに入り、福岡市動物園に向かって坂を上ります。九電体育館の跡地を過ぎてしばらくすると、左手には消防署が見えてきます。その向い側にある、楕円形の木の建物がマルホン福岡ショールームです。

MARUHON▲福岡ショールーム 外観

まずはなんと言っても、この変わった「形」が気になりませんか?
楕円の先から全体を眺めると、こんな感じです。楕円の丸みが良く分かります。

MARUHON▲福岡ショールーム 外観

浄水通りの緑とマルホンの無垢材から着想した"大木"のインスピレーションをもとに、この楕円の建物が生まれました。
周囲の風景に馴染む、シームレスなデザインです。建物の中へ入る前からわくわくしてきませんか?

続いてご紹介したいのは、「外壁」です。少し近づいて見てみましょう。

MARUHON▲福岡ショールーム 外壁

こちらは、草木染というオーガニックな塗装を施した杉(天竜スギ)材です。いわゆる"藍染め"のように染料で木を染め上げているため、自然な色に仕上がります。まるで時間の経過とともに風化した、ビンテージものの木材のようにナチュラルです。
この杉材を実に500本以上も組み合わせ、楕円の建物を形作っています。

福岡ショールームのまわりを彩る「植物」もご紹介します。
浄水通りに沿って植えられている街路樹。工事中は、下の画像のように緑や赤の葉を見せてくれていたのですが、一体何の木かお分かりになりますか?

MARUHON▲福岡ショールーム 街路樹

こちらの木、実は桜なのです!遅咲きの浄水通りの桜は、まもなく満開の季節を迎えます。
少し前に撮影したものですが、満開間近の桜の画像をお届けします。

MARUHON▲福岡ショールーム 桜

桜が散れば葉桜になり、紅葉し、落葉する。四季ごとに異なる景色を楽しめるのも、福岡ショールームの見所のひとつです。
1度だけでなく、2度、3度とお楽しみいただけます。

最後に、知られざる見所をもう一つ。
実は、来場されたお客様にも気づかれないほどひっそりとした、「サイン」(看板)があるのです。見つけた方はいらっしゃいますか?

MARUHON▲福岡ショールーム サイン

入口近くに立っている木の棒。よーく見ると、「MARUHON FUKUOKA」のロゴが刻印されています。
かなり控えめですが、これがマルホン福岡ショールームの目印です。
ちなみにこのサイン、外壁に使った杉材を活用して作っているんですよ。

福岡ショールームにお立ち寄りの際は、中はもちろん、外もぜひじっくりとご覧くださいね。

第一弾の今回は、まず建物の外観からご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
普段なかなかお伝えすることのないこだわりも沢山詰め込んでみました。
今後も不定期に福岡ショールームの魅力をお伝えしますので、ぜひご覧ください。

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

福岡ショールーム[予約優先]
住所 〒810-0028福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA
電話番号 092-406-9236
*混雑のため繋がりにくいことがございます