【施工例紹介】無垢材に囲まれたおうち 前編

  • 2020年08月05日
  • レポート
関東地方も梅雨が明け、痛いほどの日差しが嬉しい今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は施工事例をご紹介いたします。
今回ご紹介するご物件は、マルホンの製品をふんだんにご使用いただき、お施主様も「マルホン以外の木製品を探す方が難しい」とおっしゃられるほどのご物件です。

まず扉を開けると、力強く美しい木目を持つケヤキの無垢フローリングが迎えてくれました。
フローリングと合わせて玄関框も無垢材で作られています。


そのままリビングスペースに向かうとアメリカンブラックチェリーが張られており、明るくやさしい印象の空間が広がっています。


リビングから階段に向かう廊下には、アメリカンブラックチェリー→ケヤキ→ヨーロピアンオークが見切りなしで張られています。

樹種ミックス 無垢フローリング
▲アメリカンブラックチェリー→ケヤキ→ヨーロピアンオーク


通常、床材が変わる部分にはその境目に見切り材を入れて仕上げるのが一般的ですが、こちらでは縁を切ることなく、リビングから階段まで一続きに広がっています。
実はこの仕上げ、見た目以上に難しいのです。
床材の幅が同じであることはもちろん、実の形状が一致していないとうまく施工することができないため、見切りを入れて処理することが多いのですが、マルホン製品は実の形状が揃っているため、このような張り方もできるのです。

樹種ミックス 無垢フローリング
▲ヨーロピアンオーク→ケヤキ→アメリカンブラックチェリー


お手洗いスペースにはチークをご採用いただいています。
チークは油分が多く水に強いとされており、もともと豪華客船の内装や甲板に使われていました。
そんなチークをお手洗いに使用することは、まさに「適材適所」と言えるのではないでしょうか。


まだまだご紹介したいところですが、続きは次回ご紹介させていただきます。
次回をぜひお楽しみに!



本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

福岡ショールーム[予約優先]
住所 〒810-0028福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA
電話番号 092-406-9236
*混雑のため繋がりにくいことがございます