【施工例紹介】ヨーロピアンオーク 無垢フローリング ラスティックグレード

  • 2020年12月02日
  • 製品情報
2020年も残すところあと1ヵ月となりました。
今冬は寒くなるようですので、あたたかく過ごせる冬支度をしたいものです。

今回は、ヨーロピアンオーク 無垢フローリング ラスティックグレード の施工例をご紹介します。
数ある無垢フローリングの中で、断トツの人気を誇るヨーロピアンオーク。”どんぐりの木”として昔から馴染み深い木材です。
中でも最近は、節などの様々な表情が最もよく入るラスティックグレードが人気です。

広葉樹のグレード表
▲広葉樹のグレード表


ヨーロピアンオーク無垢フローリングラスティックグレードの表情"
▲表情豊かなラスティックグレード

ラスティックグレードの無垢フローリングを使用したお部屋は、一体どんな印象になるでしょうか。
早速ご覧いただきましょう。

まずは、これぞラスティックな雰囲気といった施工例です。

ヨーロピアンオーク

ヨーロピアンオーク

▲ヨーロピアンオーク 無垢フローリング ラスティックグレード 130mm巾 FEKR28-122

天井の梁をそのまま現し、木部が占める割合が多いこちらのお部屋。
なんだかほっとする、あたたかみを感じる、または少しノスタルジックな雰囲気を感じませんか?
木の表情が豊かなラスティックグレードのフローリングは、お部屋をラフでカジュアルな雰囲気にしてくれます。

次に200㎜巾という超幅広フローリングを使用した施工例です。

ヨーロピアンオーク

ヨーロピアンオーク

▲ヨーロピアンオーク 無垢フローリング ラスティックグレード 200mm巾 FEKR07-122

200mmもの幅と、ダイナミックな節や色むらによって、堂々と重厚感のあるお部屋に。
どっしりとした無垢の力強さを感じます。

最後にご紹介する施工例がこちら。

ラグジュアリーな雰囲気のお部屋でありながら、フローリングの表情の豊かさが親近感を感じさせ、くつろげる空間づくりに一役買っています。ファッションに例えるならば、「抜け感」とでもいうのでしょうか。木目が持つ素朴さをプラスすることによって、こなれた格好良さが出てくるのではないでしょうか。

無垢ならではの唯一無二の表情を存分に楽しめるラスティックグレードのフローリング。
マルホンのヨーロピアンオーク 無垢フローリング ラスティックグレードは、自然な表情を大切に、厳しいグレーディングのもと、製品化しております。
ぜひお近くのマルホンショールームでその表情を確認してみて下さい。

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

福岡ショールーム[予約優先]
住所 〒810-0028福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA
電話番号 092-406-9236
*混雑のため繋がりにくいことがございます