自然のぬくもりに包まれる スギ無垢フローリングの魅力

  • 2021年04月28日
  • レポート
足触りがよく、自然素材ならではの質感が魅力の無垢フローリング。
その中でも一際心地よい踏み心地を持つのがスギです。

日本人にとって身近な存在であるスギは、古くから家づくりにおいて重宝されてきました。
家の土台にあたる構造材としても、フローリングパネリングといった内装材としても使われています。



ショールームで実際にスギの無垢フローリングを踏んでいただくと、その包み込まれるようなあたたかな質感に驚かれる方も多いです。
スギは、細胞の中にたくさんの空気を含んでいるため、ふんわりと柔らかい踏み心地がします。
さらにこの空気は、熱を伝えづらいという性質を持っています。
そのため私たちが触れたときも、体温が奪われにくく、あたたかく感じるのです。


スギ 杉 無垢フローリング 凹み
▲スギ 無垢フローリングの凹み傷 補修前(左)/補修後(右)



柔らかいという性質は、裏を返せば傷や凹みがつきやすいということでもあります。
しかし、無垢材の場合は、たとえ傷や凹みができてしまったとしてもサンドペーパーやアイロンを使った補修で簡単に直すことができます。

傷や凹みの補修方法については、こちらもあわせてご覧ください。

▼擦り傷の補修方法
ピカピカの床材で新年度をスタート!①~擦り傷の補修編~

▼凹み傷の補修方法
ピカピカの床材で新年度をスタート!②~へこみ傷の補修編~


スギを使ってみたいけれど、傷や凹みができてしまうのではないかと不安に思われる方には、壁や天井に使うスギパネリングもおすすめです。



床に比べて触れる機会の少ない壁・天井であれば、傷がつく機会も少なくなります。
スギの見た目や質感を楽しみながら、お部屋に取り入れてみてくださいね。

最新の研究では、スギの無垢材がインフルエンザウイルスをはじめとしたウイルスの感染力を減らすという結果も出ています。
日常の中にスギを取り入れることで、お部屋の中にいながら自然のあたたかみに包まれる、快適な暮らしを送ることができるのではないでしょうか。

ぜひ、ショールームスギをはじめとした無垢材のあたたかみを体感してみてください。


本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

大阪ショールーム[予約優先]
住所 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル3F
電話番号 06-4300-7177
*混雑のため繋がりにくいことがございます

福岡ショールーム[予約優先]
住所 〒810-0028 福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA
電話番号 092-406-9236
*混雑のため繋がりにくいことがございます