【施工例紹介】カウンター材 -書斎・ワークスペース -

  • 2021年02月10日
  • レポート
「仕事部屋」、「勉強部屋」としてだけではなく、自分だけの特別な空間にもなり得る書斎。
ご自宅でのリモートワークも一般的になってきた今日この頃は、ぜひそんな専用空間をつくりたいものです。

無垢材のカウンター
▲カウンター材施工例

今回は、そんな書斎やワークスペースに無垢材カウンターを使用した施工例をご紹介いたします。

まずご紹介するのは、アメリカンブラックチェリーの書斎カウンターです。

アメリカンブラックチェリー無垢材のカウンター
 

アメリカンブラックチェリー無垢材のカウンター
▲カウンター材:アメリカンブラックチェリー
 

アメリカンブラックチェリーの特徴は、やさしい木目ときめの細かいなめらかな手触りです。数ある無垢材のなかでも経年変化が大きく、淡いオレンジ色から深みのある琥珀色に変化します。時とともにツヤと色が深まり、美しさを増します。

無垢材のカウンター
▲アメリカンブラックチェリー経年変化

(左:変化前 右:変化後)


暗い色と合わせると、落ち着いた大人の空間になります。


次にご紹介するのは、和の雰囲気が漂う書斎に使用したカウンターです。

ヒノキのカウンター
▲カウンター材:ヒノキ


ホワイトオークのカウンター
▲カウンター材:ホワイトオーク

和の雰囲気には、ヒノキのような表情の明るい白木や、オークタモのような木目がはっきりしている環孔材がとても良く合います。
またヒノキ材は芳香成分により、リラックス効果や抗菌作用、ダニに対する繁殖抑制効果があることが知られています。おこもりスペースにありがたい効能です!

最後にご紹介するのは、ウォールナットのカウンターです。

ウォールナットのカウンター
▲カウンター材:ウォールナット


ウォールナットのカウンター
▲カウンター材:ウォールナット

深みのあるチョコレート色と美しい木目が魅力のウォールナットは、不動の人気を誇ります。
ずっしりとした重厚感があり、モダンなインテリアにも相性抜群です。
ワークトップと合わせて、書棚もウォールナットで統一すれば、クールな空間になること間違いありません!


いかがでしたでしょうか。
無垢材を贅沢に使用したカウンターは、自分だけの特別な空間に華を沿えます。
時と共に増していく風合いは、他の素材にはない本物だからこその魅力です。

今回紹介できなかった樹種もまだまだございます。
ぜひマルホンショールームへその表情を確かめに来てください。
スタッフ一同お待ちしております。


本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

福岡ショールーム[予約優先]
住所 〒810-0028福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA
電話番号 092-406-9236
*混雑のため繋がりにくいことがございます