無垢フローリング・無垢木材・無垢内装材|MOKUZAI.com検索MENU

【施工例紹介】フレンチヘリンボーン 無垢フローリング

  • 2022年07月27日
  • 事例紹介
無垢フローリングは、張り方によって豊かな表情を見せてくれます。
様々ある張り方の中でも、「ヘリンボーン」という名前を耳にされたことがある方は多いのではないでしょうか。
短いピースを山形に組み合わせるこの張り方は、ニシンの骨(Herring bone)のように見えることから「ヘリンボーン」という名前が付けられました。

一方、端を斜めにカットした平行四辺形のピースを貼り合わせたものは、「フレンチヘリンボーン」と呼ばれます。
フレンチヘリンボーンを張り上げると、美しい直線が浮かび上がるのが特徴です。

ここからは、フレンチヘリンボーンを張り上げたお部屋を見ていきましょう。

白1
▲ウォールナット フレンチヘリンボーン 無垢フローリング ドライワックス塗装

こちらは、ウォールナットのフレンチヘリンボーンです。
深みのあるダークブラウンのウォールナットにドライワックスを施すことで、ナチュラルな淡い色味になり、やさしい雰囲気を醸し出しています。
フレンチヘリンボーン張りにすることで、ウォールナットの流れるような木目が一際引き立っていますね。

こちらは、世界三大銘木の一つであるチークのフレンチヘリンボーンです。
細長い空間に張り上げることで、フレンチヘリンボーンの直線が奥行き感を感じさせます。
ダークグレーのカウンターとチークの雰囲気がマッチして、落ち着きのある空間に。

続いては、ヨーロピアンオークのフレンチヘリンボーンです。
ナチュラルな色味と、無垢材らしい木目はどんなインテリアとも合わせやすいです。
光の当たり方で豊かな表情が表れることが、こちらの施工事例からも見て取れます。

白1
▲ヨーロピアンオーク フレンチヘリンボーン 無垢フローリング 草木染[マスハナ]735塗装

最後に、ヨーロピアンオークの草木染[マスハナ]735塗装のフレンチヘリンボーンをご紹介します。
ヨーロピアンオークに草木染を施すことで、唯一無二のグレイッシュな風合いと、自然な色ムラを実現しています。
スタイリッシュかつナチュラルな空間に仕上がっていますね。

こちらでご紹介した商品以外にも、多数のヘリンボーン/フレンチヘリンボーンフローリングをご用意しています。ぜひ下記よりご確認ください。

▼寄木張りフローリング商品一覧
https://www.mokuzai.com/Product/Flooring/ptkid39

マルホンのショールームでは、フレンチヘリンボーンの実物をご覧いただくことができます。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。