無垢の選び方 ~グレードについて~

  • 2015年01月05日
  • お知らせ
無垢は樹種によってその個性が様々です。
また、同じ樹種でも、グレードによって表情も異なり、
グレードが違うとお部屋の印象も大きく変わってきます。
今回はそんなグレードについて、ヨーロピアンオークを例に比較してみたいと思います。



FEKR27-122_OTK_xxx_0004_2013.5.10_%E2%97%8B_003.jpg

こちらの写真はヨーロピアンオーク・セレクトグレードです。
色むらが少なく、目立った節も入りません。
すっきりとした印象に仕上がります。



FEKR28-122_OSK_S%E6%A7%98%E9%82%B8_0032_2013.12.19_se_008.jpg

それに対して、こちらはヨーロピアンオーク・ラスティックグレードです。
大きな節や辺材が入ってくるため、より無垢の素材感を感じることができます。


このグレードというものは、樹種ごとに設定された目安で、
節や辺材の入り具合や、色むらの有無を表しています。
このグレードは、あくまで見た目の個性を表すのもで、
性能の優劣を示すものではありません。

床材を選ぶときに、木の個性から入ってみるのも良いかもしれません。


グレードについて詳しい情報は、見る木活かす木で紹介しております。
ぜひ、床材を選ぶ際の参考にしていただければと思います。

▼無垢フローリングのグレード 広葉樹編
https://www.mokuzai.com/MailMagazine/5
▼無垢フローリングのグレード 広葉樹編 シリーズ第2回
https://www.mokuzai.com/MailMagazine/14


********************************************************

■商品の詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
https://www.mokuzai.com/Product/Detail/4557
https://www.mokuzai.com/Product/Detail/4556

■樹種データ
https://www.mokuzai.com/WorldWood/39

マルホン東京ショールーム MOKUZAI.comはリビングデザインセンターOZONE 6Fに
ございますので、ぜひお立ち寄りください。
https://www.mokuzai.com/Showroom/sr-shinjuku