無垢フローリング・無垢木材・無垢内装材|MOKUZAI.com検索MENU

床のべたつきをすっきりお掃除

  • 2017年07月19日
  • 製品情報
じりじりと焼けつくよう暑い日が続いていますね。
カラダも汗でべたつきますが、同じように床もべたべたしていませんか?

オイルや蜜蝋などの浸透性塗料で仕上げた無垢の床材は、湿度を調整する力“調湿作用”があるため、夏場でもサラリと過ごしていただきやすいのが特徴です。
しかしながら、この猛暑では、さすがにカラダから噴き出した汗や足裏の皮脂によるべたつきが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時はArbor水性クリーナーワックスでのお掃除がおススメです!



使い方は二通りあります。
まずは雑巾がけの要領で使用する方法です。
水かぬるま湯で5~10倍に薄めた
Arbor水性クリーナーワックスをバケツなどの容器に用意し、雑巾を浸して固く絞ります。
その雑巾で汚れが気になる部分をさっと拭き、その後別の乾いた雑巾やタオルで乾拭きすれば完了です。
もう一つの方法は、スプレータイプの容器に上記と同様に薄めたArbor水性クリーナーワックスを準備し、乾いたタオル等に吹き付けてご使用していただく方法です。

徹底的に黒ずみ汚れ、べたつき汚れを取り除きたいときは雑巾の方法がお薦めですが、日常のお掃除として気軽にご使用いただく場合はスプレータイプが便利かもしれません。


20170719_01.jpg




20170719_02.jpg




20170719_03.jpg


東京ショールームのメープル材で仕立てたデスクを拭いてみました…真っ黒です!

みなさんもお好みの方法で、すっきりお掃除をしてみてくださいね!

■Arbor水性クリーナーワックス
■メンテナンスマニュアル

※注意事項※
無塗装品または、浸透性着色塗料塗装品には使用できません。
スギ、レッドオーク、アメリカンブラックチェリーなどタンニンを含む木材は、材面が灰褐色に変色する可能性があります。ご利用の際は目立たない場所で少量試し塗りをしてからお使いください。万が一、変色した場合にはお酢で拭くと、短時間で元の色に戻すことができます。


東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711