無垢フローリングと夏

  • 2017年07月26日
  • お知らせ
梅雨が明け、今年も暑い夏がやってきました。
気温・湿度が高く、エアコンなしでは過ごしにくい時期ではありますが、無垢のフローリングとなら、より快適に夏を過ごせるかもしれません。

まず無垢フローリングの場合、夏に汗をかいた足で歩いたり、床に寝転がったりしても、表面がべたつかず快適に過ごすことができます。
先日のブログでも少し触れましたが、無垢材のもつ“調湿作用”によって、梅雨や夏の湿気を吸収してくれるため、ムシムシする季節でもサラリと過ごすことができるのです。
逆に空気が乾燥している冬場などは、木の中に含まれている水分を吐き出してくれるので、乾燥しすぎることがありません。

▼ムシムシした湿気を吸ってくれる?!無垢木材の調湿作用と膨張収縮
https://www.mokuzai.com/MailMagazine/28

また、夏といえば太陽の日差しも気になりますよね。
日差しに含まれる強い紫外線は肌にはもちろんのこと、目にも悪影響を与えると言われています。
採光のために大きな窓が採用され、日当たりがよく、気持ちのいい空間も多いですが、必要以上の光はまぶしいだけで、目を疲れさせる原因にもなりかねません。
ひどいときには痛みや炎症、充血などの症状が出てしまうこともあります。

屋外では帽子を被ったり、サングラスをかけたりして対策ができますが、室内ではサングラスをかけるわけにはいきません。そのような時でも無垢のフローリングであれば快適に過ごすことができます。木材は紫外線をよく吸収し、まぶしさを和らげてくれるからです。

カバザクラ 無垢フローリング
施工例画像1

▼カバザクラ 無垢フローリング 90
https://www.mokuzai.com/Product/Detail/4589

▼目にも心にもやさしい木目の科学
https://www.mokuzai.com/LearningWood/in_di-112

無垢のフローリングと、やさしい光に包まれた空間で、サラリと快適な夏を過ごしませんか。

ヨーロピアンオーク 無垢フローリング
施工例画像2

▼ヨーロピアンオーク 無垢フローリング 130
https://www.mokuzai.com/Product/Detail/4557

東京および本社ショールームではフローリングのボードサンプルをはじめ、
実際に張り上げたものもご覧いただけます。
夏でも快適な無垢フローリングを是非見て、触って、素足で踏んで体感していただければと思います。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711