キッチン[黒・グレー系]と相性の良い無垢フローリング

  • 2020年11月25日
  • 製品情報
不定期に配信している「無垢フローリングと相性の良い素材」シリーズ。
今回はそのスピンオフとして、「キッチンと相性の良い無垢フローリング」についてご紹介します。

▼「無垢フローリングと相性の良い素材」過去の記事はこちら
vol.1 [無垢材×アイアン]
vol.2 [無垢材×タイル]
vol.3 [無垢材×畳]
vol.4 [無垢材×壁の色]
vol.5 [無垢材×インテリアグリーン

住宅設備としての枠を超え、インテリアとしても重要視されるようになったキッチン。
特にここ数年、黒やグレー系のキッチンが高い人気を誇っています。
マルホンショールームでも、「このグレイッシュなキッチンと合う床を探しています」とおっしゃるお客様が増えてきました。



そこで今回は、黒やグレー系のキッチンと無垢フローリングの相性について、実際の施工例を交えながらご案内します。

その前に、まずはキッチンに無垢フローリングを使うメリットから。
無垢材はコンクリートほど堅くなく、砂浜ほど柔らかくなく、程よい堅さのある素材です。
コンクリートや砂浜の上を歩いていると足が疲れてしまいますが、程よい堅さの無垢材は、長く踏んでいても疲れにくいと言われています。
お家の中でも、立っている時間が特に長いキッチンにこそ、疲れにくい無垢材をお勧めしたいのです。

では、無垢フローリングの色ごとに、施工例をご覧いただきましょう。
まずはキッチンと同系統のグレイッシュなフローリングです。



ダークな色調のキッチンと、グレーの床材の相性は抜群です。
空間全体に洗練された印象をもたらしてくれます。
なお、いずれも無垢材本来の色味ではありません。左端の床材はワイピング塗装を、真ん中と右側の床材には草木染塗装を施して、グレイッシュな色に近づけています。

ワイピング塗装
草木染塗装
グレー系フローリング一覧

続いては、無垢材らしいナチュラルな色味の床材です。



無彩色であるグレーは、ブラウンやカーキ系など、アースカラーと言われる色との相性が抜群です。
グレイッシュな床材ほどシックにならないので、落ち着いた雰囲気の中にも、肩肘張らないラフさを感じます。

茶・ブラウン系フローリング一覧

こちらは、暖色系のフローリングとの組み合わせです。


アメリカンブラックチェリー

アメリカンブラックチェリー

アメリカンブラックチェリー 床暖房対応 挽板フローリング


キッチンの色味に床材の重厚感が加わります。
無垢材らしいあたたかみとともに、高級感の漂う組み合わせです。

赤・ピンク系フローリング一覧

最後に、ダーク色の床材との組み合わせを見てみましょう。



樹種はどちらもウォールナットです。
高級感はもちろん、垢抜けたスタイリッシュな印象のある空間に。
ヘリンボーン張りにしても面白いかもしれませんね。

黒・ダーク系フローリング一覧

今回は、黒やグレー系のキッチンと、無垢フローリングの色との組み合わせをご紹介しました。
同じような色のキッチンを使っていても、床の色が変われば、お部屋の印象も変わります。

フローリングの実物は、マルホンショールームでご確認いただくことができます。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


本社ショールーム[完全予約制]
住所   〒434-0013 静岡県浜松市浜北区永島1295
電話番号 053-587-0711

東京ショールームMOKUZAI.com[予約優先]
住所   〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワーリビングデザインセンターOZONE6F
電話番号 03-5326-7411
*土日祝日は混雑のため繋がりにくいことがございます

福岡ショールーム[予約優先]
住所 〒810-0028福岡県福岡市中央区浄水通5-1 MARUHON FUKUOKA
電話番号 092-406-9236
*混雑のため繋がりにくいことがございます